« タイヤ交換 | メイン | 液晶故障 »

April 16, 2007

無線ルータ更新

自宅の無線 LAN 環境に特に困ってもいなかったんだけど、父親の家で無線ルータが必要になったので、自宅のルータを更新してお古をあげようかと。
新たに購入したルータはバッファローの WHR-HP-AMPG。もっとも、フレッツ光のルータがあるので、今のところブリッジとしてしか使わないんだけど、単機能の無線ブリッジってあまり売ってなくて選べないから。
無線ルータで言えば、他にも安いのはあるけど、何故かルータに限らず昔からバッファローの製品を好んで使っている。見た目かなぁ?コレガのルータみたいに半額ぐらいで買えるのもあるけど、無線の到達距離って、各社「当社比」で前製品との比較しかやってないし、どれが本当に使えるのかわからないから、バッファローで選ぶのが無難かなと。で、到達距離は確かに長くなっていた。

長いばっかりが良いわけではなくて、それなりのセキュリティ設定をしなければならなんだけど、何故か接続がブツブツ切れて何度も接続しなおしに行く。こりゃおかしいと思ったら、ANY 接続を許可しないのがダメだったようで、これを許可したら直った。以前の WHR-G54 では問題無かったんだけどな。他人から自宅のルータ名が丸見えになるのは気になるけど、暗号化(AES)したり MAC アドレス限定してるからまぁ良しとするか...。
それにしても、色々なセキュリティ機能を搭載しているにも関わらず、接続に問題があった場合の FAQ に、上記の問題や、「ファイアウォールソフトをアンインストールしてください」とか、さも当たり前のようにセキュリティ設定を弱くさせるしか解決方法が無いってのは困ったもんだ。
ちなみに、ボタンひとつで無線LAN設定ができるという AOSS 機能は結局使っていない。あぁ、やっぱり単機能の無線ブリッジで良かったか...。

投稿者 norios : April 16, 2007 11:22 PM